読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティク・ナット・ハン編

だいやめ座右の書的一冊 劇場公開が期待されるタイ師(ティク・ナット・ハン師)の「Walk with me」だが、現時点では日本公開は未定。どうもミニシアターでの上映になりそうな… まあいずれにせよ、タイ師のご尊顔をシアターで見れるのは変わりはないわけで。…

宗論は釈迦の恥

真理という言葉の意味をご存じだろうか。だいやめ的に真理とは”普遍的な事実や客観的な事実”ってところか。 ちなみにググると・判断内容がもつ客観妥当性。意味のある命題が事実に合うこと。・論理の法則にかなっているという、形式的な正しさ。と書かれてい…