気づきのブログ

本や気づいたことを書き留めております。

大乗

マスターヨーダ?

スターウォーズを知らない方は少ないと思うが、ジェダイにせよシスにせよ、その教えというのは一対一で相承される。クワイ=ガン→オビワン→アナキンのように。禅も然りで、こちらも一対一で師子相承される。老師は弟子のレベルに応じて、対機説法し、そして事…

必見!仏教映画

つい先日、やっと進撃の巨人を鑑賞しただいやめです(^^;マンガも読まないし、内容も知らずして鑑賞したのですが、単に弱肉強食じゃね?が感想でした(もちろん先の話があると思いますが。汗)。さて、今回はお勧め仏教映画です。 その①リトル・ブッダ(LIttl…

慢心

坐禅でも瞑想でもそうだが、なんの世界でも初学のころには驕りがない。が、少しできるようになると驕りが出てくる。「何ものかになった私」「できる私」になるのだろう。 自分も初学のころは何もかもが勉強だった。が、少し解ってくると、「そんなこと知っとる…

記憶と現実

我々は思い、記憶、そして現実のはざまで生きている。それをうまく切り替えられればいいのだが、思いと記憶を混同したり、現実に思いを付着させたりと五里霧中状態で生活していることに気づいているだろうか? 例えば、あなたは仕事帰りにプリンを買って冷蔵…

嗚呼、チャン・チャー

だいやめはアーチャン・チャーびいきだねとはよく言われる。twitterのタイムラインにはチャー師のbotのRTが多いし(^^;今回はなぜ私がチャー師を推すのかを書いてみたい(坐右の書第三弾はアーチャン・チャー)。 理由その①テーラワーダのみならず、大乗の方…

ティク・ナット・ハン編

だいやめ座右の書的一冊 劇場公開が期待されるタイ師(ティク・ナット・ハン師)の「Walk with me」だが、現時点では日本公開は未定。どうもミニシアターでの上映になりそうな… まあいずれにせよ、タイ師のご尊顔をシアターで見れるのは変わりはないわけで。…

暇つぶし

〜人間の不幸などというものは、どれも人間が部屋にじっとしていられないかがために起こる。部屋でじっとしていればいいのに、そうできない。そのためにわざわざ自分で不幸を招いている。(パスカル)〜 数学者でもあり、物理学者でもあるパスカルの言葉だが、…

おめでとうございます!

般若経と言えば般若心経。般若心経と言えば「空」。その「空」が出てこない般若経がある。金剛般若経&善勇猛般若経である。 金剛般若経は結構メジャー(と言っても在家にはマイナー)なのだが、それの上位互換版の善勇猛般若経はほぼマイナーな経典だった… が、評…