気づきのブログ

本や気づいたことを書き留めております。

雑談

女性蔑視と観音信仰

www.afpbb.comなんとも言葉が出ないニュースなのだが、日本でも昔はお世継ぎを考えて男児の出産が好まれていたような。姫君に男児が授かると殿が「でかした!」というあれだ。 さてこのニュースの一報を聞いて、観世音菩薩を思い出した。観世音菩薩は男性で…

自己顕示欲。

今年は明治維新150年。NHKの大河ドラマもそれに呼応して林真理子原作「西郷どん」放映。大河ドラマに西郷隆盛(以下、西郷)ものは西田敏行の「翔ぶが如く」以来である。 その南洲翁(西郷)だが、面白いことになぜか遺影がない。なぜ遺影がないのかだが…

脱童貞者の境地

去年の年末、仏教書、禅書の類いを処分した。手元に残ってるのは老師の提唱録とアーチャン・チャーの法話集のみ。禅書は禅友のみなさんにドナドナしたが、仏教書の類いは実家の倉庫の肥やしとなった。 平日は仕事から帰って坐禅、風呂、飯、洗濯をしてさっさ…

マスターヨーダ?

スターウォーズを知らない方は少ないと思うが、ジェダイにせよシスにせよ、その教えというのは一対一で相承される。クワイ=ガン→オビワン→アナキンのように。禅も然りで、こちらも一対一で師資相承される。老師は弟子のレベルに応じて、対機説法し、そして事…

「欲しい」だけは別枠か。

~瞑想の究極的な実践法として、仏陀は「放っておく」ことを教えています。これは「執着から離れ、心に何も持ち運ばないようにすること」です。美しいものを見ても放っておき、よいものを見ても放っておくのです。「放っておく」とは、実践しなくてもいいという意味…

必見!仏教映画

つい先日、やっと進撃の巨人を鑑賞しただいやめです(^^;マンガも読まないし、内容も知らずして鑑賞したのですが、単に弱肉強食じゃね?が感想でした(もちろん先の話があると思いますが。汗)。さて、今回はお勧め仏教映画です。 その①リトル・ブッダ(LIttl…

慢心

坐禅でも瞑想でもそうだが、なんの世界でも初学のころには驕りがない。が、少しできるようになると驕りが出てくる。「何ものかになった私」「できる私」になるのだろう。 自分も初学のころは何もかもが勉強だった。が、少し解ってくると、「そんなこと知っとる…

記憶と現実

我々は思い、記憶、そして現実のはざまで生きている。それをうまく切り替えられればいいのだが、思いと記憶を混同したり、現実に思いを付着させたりと五里霧中状態で生活していることに気づいているだろうか? 例えば、あなたは仕事帰りにプリンを買って冷蔵…

嗚呼、チャン・チャー

だいやめはアーチャン・チャーびいきだねとはよく言われる。twitterのタイムラインにはチャー師のbotのRTが多いし(^^;今回はなぜ私がチャー師を推すのかを書いてみたい(坐右の書第三弾はアーチャン・チャー)。 理由その①テーラワーダのみならず、大乗の方…

善友(禅友)の存在

正師という言葉をご存じだろうか。 禅師(道元)は著書の学道用心集の中で‪【正師を得ざれば学せざるに如かず。 夫れ正師とは、年老耆宿を問わず、唯、正法を明めて、正師の印証を得るものなり。 文字を先とせず、解会を先とせず、格外の力量有り、過節の志気…

坐禅と瞑想は同じなのか。

誰でも一度は考えるんだよな。その手の専門家や雑誌の特集でも禅・瞑想特集などとひとくくりにする場合も多い。 瞑想はさまざまな方法がある。そして坐禅もさまざまな定義があると思う。例えば坐禅の基本でもある祗管打坐すら師家で指導がガラリ違う。目指す…

孤独と坐禅

心理学者のユングは人付き合いの多い人、少ない人に分けて以下の実験をしたそうだ。 喫煙率 人付き合いの多い人…7.9% 人付き合いの少ない人…13% アルコール接種(20g超) 人付き合いの多い人…14.1% 人付き合いの少ない人…23.4% そして死亡率は少ない人は…

ミソジニー

ミソジニー。聞き慣れない言葉だが、意味は女嫌い。今回はこのミソジニーの考察。 釈尊がミソジニーだったという説がある。原始仏典に明るい方ならピンとくるだろうが、かなりの罵詈雑言を女性に対して浴びせている。 「われは(昔さとりを開こうとした時に…

運は開けるのか。

人は弱い生き物だ。自分の願望を成就するよう祈る。そして自分の願望が成就するように、神に仏に祈る。運が開けるようにと開運グッズを身につける…今回はこの運についての考察。 Aさんが開運ブレスレットを購入した。その後、宝くじを購入、そして当選した。…

怠るべからず

釈尊の一番弟子であり、二十五年間も側近を務めたアーナンダ。彼は釈尊の説法を一番聞いていた人物でそれゆえに「多聞第一」と言われていた。釈尊亡き後に、世尊の言葉を後世に残そうと当時の阿羅漢らが結集した。これが経典の起こりであり、第一結集と言わ…

時間についての独り言

時間についての独り言 我々は厳密にいうところの「今」を認識できない。認識できるのは過去と未来、そしてそれは形骸化したもの、すなわち妄想と化している。よって”いまに気づく”などとよく聞くが、正確に言うならば誤謬になると思う。 そんな人間は今は認識…

キャバクラ豪遊の果てに。

三月と言えば年度末。年度末と言えば異動。異動と言えば送別会。そんなわけで何かと飲み会が多い時期でもある。 先日は送別会の二次会で友人のお気に入りのキャバクラへ。友人は数年前から追いかけている意中の子がいるらしく、当然その子をご指名。今夜こそ…

読書

恐ろしく本を買わなくなった。 ここ十年は月に一万は買っていたのに。 それもほぼ全部仏教書。 最近は本屋すら行かなくなった。 本を読むと何か隠された事実があるとか、奥義的なものがあるとか期待するんだよな。 確かにロジックでは理解できる。 が、それ…

暇つぶし

〜人間の不幸などというものは、どれも人間が部屋にじっとしていられないかがために起こる。部屋でじっとしていればいいのに、そうできない。そのためにわざわざ自分で不幸を招いている。(パスカル)〜 数学者でもあり、物理学者でもあるパスカルの言葉だが、…

宗論は釈迦の恥

真理という言葉の意味をご存じだろうか。だいやめ的に真理とは”普遍的な事実や客観的な事実”ってところか。 ちなみにググると・判断内容がもつ客観妥当性。意味のある命題が事実に合うこと。・論理の法則にかなっているという、形式的な正しさ。と書かれてい…

歓楽街にて

私と同じバツイチで、非常にウマの合うR50の友人との会話。彼は富裕層で社会的ステータスもあり、非常にスマートで女にもモテるのだが… だいやめ:土日独りでいることは至福だよな。独身バンザイ(ノ^^)ノ友:それは絶対ウソだ!だいやめは寂しさをそんな強がりでご…