読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶし

坐禅 雑談 大乗

〜人間の不幸などというものは、どれも人間が部屋にじっとしていられないかがために起こる。部屋でじっとしていればいいのに、そうできない。そのためにわざわざ自分で不幸を招いている。(パスカル)〜

数学者でもあり、物理学者でもあるパスカルの言葉だが、これを読んだ時はほんとその通りだよなと膝を打ったものだ。

 

人は休日などで暇になると…
・ネットを徘徊→衝動買いしてしまい、散財
SNSをする→他人の投稿から自分を比較し、傷心したり妄想にふける
・外出し、事故に遭う
・ウィンドウショッピングのつもりがリアルショッピングに発展→散財

また暇になると人恋しさも募ってくる。

・外出し、キャバクラで散財、さらに実らない恋の果実にも手を出す

と、まあ部屋でじっとしていれば何も問題はなかったものの、暇をつぶすつもりが「つぶされている」結果に(´・ω・`)アチャー


さて、”現代坐禅講義―只管打坐への道(藤田一照著)”という坐禅の指南書のような本があるのだが、この中で藤田氏はパスカルが存命中だったら是非坐禅を勧めたいと言っている。

そう、坐禅だとお金もかかることなく、前述の暇つぶしのように弊害があるわけでもなく…なんだな。

坐禅や瞑想って究極の暇つぶしなのかも知れない。

広告を非表示にする