気づきのブログ

坐禅、瞑想、仏教について書いてました。H30年6月で当ブログ終了しました。今後は当時の手記のみ更新予定です。

在家の日常

朝坐る、夜坐る。

坐禅中や日常でふと疑問に思うことがあったら書き留める。

坐禅中や日常でつかんだもの、これだと思ったもの、これも書き留める。

 

そして定期的に禅会に行く。

そこで書き留めたものを独参で正師にたずねる。なぜか。

一人で坐っているとつかんだものやこれだと思ったものを大事にしてしまう。そのものに「自分勝手に」解釈をしてみたり、それを真髄などと勘違いしてしまうから(無我だの空だのサマディなどとにかく勝手に解釈してしまう)。
「得た法(ダンマ)と得た人がある、まさに大病なり。」…なんですね。

 

とにかく参師聞法。師にたずねる。
つかんだものを木っ端みじんにしてもらう。

禅は師資相承なんだよな。