気づきのブログ

本や気づいたことを書き留めております。

提唱集②

身体からは欲が湧いて来ます。
それを頭で考え出すと,「もっともっと」と云う煩悩に成ります。欲を頭に上げず,湧いた儘にしている,それが「命」本来の在り方=菩提です。欲を,頭で我慢するでなく,頭で減らすでなく,唯湧いた儘にしている。此処が仏道修行の要です。欲は,頭で掴まなければ,自然と消え去ります。すると,自然と「足りている」。頭で「これで十分」と理解するのでなく,今の息遣いに身体が実際「足りている」。極自然に居て,疑問もなく,「足りている」,障碍を予想したり予め身構えたりしない。「平常底」で居る,是れが本当の「道」です。(板橋興宗老師)

 

ありがとさん―禅僧法話・いまが誕生、いまが極楽

ありがとさん―禅僧法話・いまが誕生、いまが極楽