気づきのブログ

本や気づいたことを書き留めております。

提唱集④

わかりやすく言えば、良いとか悪いとかの見方がそっくりそのまま外れていることさえ自分ではっきりできたらいい。(思いを)取り上げる、取り上げたら必ずどちらかの見方が必ずついてくる、起きるということ、すぐに。取り上げたということはそういうこと。だから取り上げる前の様子ね。
取り上げなくていいものを人が取り上げる。取り上げたら人は必ず良し悪しをつけたいもんだよ。そこだけ、急所は。

そういう意味じゃほんとにバカにならないと無理(笑
とことんバカにならないと無理。

生きてるんだか死んでるんだか、役にたつんだか、生活ができるんだかできないんだか、そんなことが問題になってたらダメだということ。
いままでの人間生活をどがえししてね、とりかかるということだけ。
その全部放っておくということがどがえししてやれるのかどうかというのが、力があるのかないのかということ。

でもね、培ったものってのは放しがたいんだよね(笑。(哲)