気づきのブログ

坐禅、瞑想、仏教について書いてました。H30年6月で当ブログ終了しました。今後は当時の手記のみ更新予定です。

提唱集⑦

どうしてもはじめは、妄想めったらやたらです。どうにかしようとて、妄想の交通整理やってます、でもってうまく行く行かぬという、そういうことしないんです。でたらめなんでもありありがいい。

たいてい自分を眺め暮らす、だめです。

身心の失せる時節があります、なんとしたってそこまでやらんと坐禅にならんです。

坐禅坐禅の為にすという、百パーセント坐禅すりゃいい、すると坐っている自分を観察しないんです。

ああだこうだ云っている=ああだこうだ云っている、です、これを知る、じきに真っ正面に向くんです、するとない。心は一つきりです。一つきりとは心が心を弄ばないんです。

これを心無け礙という。

彼岸に渡っているんです(担)。

 

雪担老師語録

雪担老師語録